運営堂ブログ

Google アナリティクス 実践Webサイト分析入門 ユニバーサルアナリティクス対応 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則を読んだ

著者のいちしまさんから献本いただきました。ありがとうございます!
「実践Webサイト分析入門」と書いてある通りGoogle アナリティクスをベースにしたWebサイト分析について詳しく書かれています。

■ユニバーサルアナリティクスがベースです

新規でトラッキングコードを発行しようとするとユニバーサルアナリティクスになりますし、知らないうちにアカウントがユニバーサルアナリティクスになっていることもありますので、ここに対応しているのは助かりますね。ウェブテストやリマーケティングなど非同期のdc.jsでないと使えない機能についてはそのあたりの補足も書かれています。

■チャネルの記事が豊富かつ丁寧です

マルチチャネルやアトリビューションの機能って使っている人が少ないと思うのですが、読んでみると「こんなことができるのか!」と驚くはずです。Google アナリティクスは集客のメニューにもチャネルが出てきているように参照元よりもチャネルをしっかり見よう、という流れになっているので、広告を出稿している人には必読です。

■補足がうれしい

サラッと書いてある補足が役立ちます。使っていると必ず出てくる疑問の答えが書かれていますので、読んでみる→やってみる→分からない→補足に書かれている、の流になりますね。この本は何度も何度も読むことになりそうです。

■ちょっと使ったことある人向け

初めてです!という人にはちょっと難しめの内容なので、今まで触っていたけど機能追加でわけが分からなくなった人やユニバーサルアナリティクスなって脱落しかけている人にはもってこいの書籍です。既にGoogle アナリティクスの画面のデザインが変わってしまっていますがメニューは変わっていないので、安心して使えますね。


以下目次
序章
第1章 アクセス解析の準備と心構えをする法則
第2章 Googleアナリティクスの基本設定を行う法則
第3章 サイトへの集客状況を分析する法則
第4章 訪問者のサイト内行動を分析する法則
第5章 仮説を立ててデータを深掘りする法則
第6章 マルチチャネルで施策の費用対効果を分析する法則
第7章 日々の業務をもっと効率的に行う法則
第8章 外部データと連携して改善につなげる法則
用語集
索引



コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。