運営堂ブログ

拡張機能を入れすぎて重くなったChromeはOperaの「Download Chrome Extension」でスッキリしよう!

ブラウザの拡張機能っていつの間にか増えていてそれが原因で動作が重たくなったりしますよね。そんな時はOperaの「Download Chrome Extension」を使ってスッキリさせましょう。

■Operaの「Download Chrome Extension」とは?

拡張機能「 Download Chrome Extension」 – Opera アドオン
簡単に説明するとChromeの拡張機能をそのままOperaに導入できるOperaの拡張機能です。

こちらの説明が詳しいです。
【レビュー】Chrome拡張を「Opera」で利用可能にする「Download Chrome Extension」 – 窓の杜

本拡張機能をインストールすると、Chrome拡張のライブラリサイト“Chrome ウェブストア”のダウンロードページ上などにある[CHROMEに追加]ボタンが、[OPERAに追加]ボタンに差し替わる。このボタン押せばChrome拡張を「Opera」へインストール可能。また、アドレスバーの右側に表示される赤い鞄型のアイコンからも、同様に拡張機能をインストールできる。

ブラウザを重たくしている拡張機能やあまり使わないものをOperaまとめるなどいろんな使い方ができますよね。

■私の場合は計測系はChrome、メルマガはOpera

ChromeはGoogle アナリティクス関連やタグの動作関連の拡張機能が豊富なのでこれ系をChromeに入れています。
Tag Assistant:設置されているタグの動作チェック
Google Analytics Debugger:GAのデバッグ
MobileLayouter:別タブでスマホサイトのソース確認
MultiLogin:別タブで別アカウントにログイン
などですね。

Operaはメルマガ作成専用ブラウザとして使っています。作成時はタブを20~40開くので余分な拡張機能があると重くなってしまうからです。
Create Link:右クリックでそのページのリンクを作成
The Great Suspender:使っていないタブをサスペンド状態に
OneTab:複数タブを一つにまとめる
主にこの3つを使って作成しています。

■ブラウザごとの役割分担も明確になってスッキリ

  • Chrome:メーラー兼解析用
  • Opera:メルマガ作成用
  • Firefox:チャットワークやサイボウズLiveなど仕事管理用
  • IE・Safari:動作確認用
と分担することでどこか一つが重くなりすぎることもなくそれぞれが快適に動作してくれます。ブラウザごとに得手不得手がありますのでそれを把握して上手く使い分けたいですね。

皆さんもこれを機にOperaを使ってみてはどうでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。