運営堂ブログ

なんとなく思っていること。Google アナリティクスとTableauとAIアナリストをどうするか。

なんとなく自分が思っていることをうだうだと書いてみます。

昔というか今もやっていることですが、Google アナリティクスを見てカスタムレポートやセグメントやらを設定して改善点を見つけてレポートにして提案するという作業がとっても煩わしいというか、スピード感がないように思っています。

設定に関しては肝の部分なので必須。ここに時間をかけるのは何の問題もないです。

問題はその先。

ここが気になるな~と思ったことを掘り下げていくときに、Google アナリティクスではどうしても遅い。思ったデータを見るのにいちいちセグメントしたりしていると動いていた頭が止まってしまうし、数が多くなると設定が面倒だし、その設定も毎回使うかといわれるとそうでもない。これがものすごくストレス。

Google アナリティクスはデータを取ってトレンド見るというか定点観測をするためのツールで、問題を発見して掘り下げていくのには向いてない。なので、定点観測用の比較的安価なレポート作成ツールがあると助かるわけです。

掘り下げるにはTableauが良いよねって思うわけです。問題と改善点の発見が早くなりますので。それを見つけるにはTableauを使い慣れないといけないわけで、時間をかければ解決することです。

この次には提案というか誰かに伝える作業が発生しますがその場合にTableauは向いていない。あくまで数字を使いやすくして、見やすくするツールなので。

そうなるとAIアナリストのように提案までしてくれるものが欲しくなる。文章で説明してくれますからね。

提案されたときに慣れるまではAIがどう考えているかを知りたくなるので、確認するにはGoogle アナリティクスよりもTableauがあると早いかもしれないし、そもそものGoogle アナリティクスの設定も直さないといけないかもしれない。


で、何を思っているかというとTableauの部分をすっ飛ばしてAIアナリストだけに依存できないか?ということです。

中途半端にGoogle アナリティクスが使えたりするので、どうしてもAIが出した答えの根拠が知りたくなるんですが、そもそもそんなこと知らんでもいいのでは?って思うんです。

これって二つの考えがあって1つ目は、AIを使う時代においては当たり前なことで、人間が考えているよりもすごいことを見つけてくれているんだから、根拠なんてどうでもいいと思う考え。2つ目はAIとうまく付き合うためにAIを理解するという観点からTableauを使うという考え。

人間なら相手の考えを理解しないとイカンけどAIの理解って必要なんでしょうかね?
理解の速度よりも早く進化しちゃったら不要では?
AIにもっとうまく動いてほしいから伝えるべきことを人間が見つけてあげる?

などなど。

Webサイトの改善を人間がちまちまやっているのは、とっても非効率だというこということがわかっていても、小規模のサイトでデータが少ないところでは人がやるしかないようにも思う。


時間がたてば答えが出ていると思いますが、AIが出始めの今ではもやもやというかなんというか、いろんなことを考えるわけです。


※TableauとAIアナリストに関しては自分が使ってみて良さそうだったので書いただけで、書いてくれといわているわけではないです。他に良いツールがあるかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。