運営堂ブログ

Google アナリティクスのセミナーを開催したときに困ったことをいくつか。対応策付き。

Google アナリティクスのセミナーを開催した時に起こったトラブルをなんとなくまとめてみました。1つぐらいは役立つことがあるかもしれません。

※実際にGoogle アナリティクスにログインするセミナーの場合です

会社から持ってきたパソコンにログインできない

IDとパスワードがわからない場合もありますし、認証のためのUSBデバイスを忘れるとかですね。平日昼間のセミナーで発生することがあります。

・対応法
予備のパソコンを用意しておく
パソコンの電池が切れそう、パソコンを忘れるなどもあるので予備のパソコンは必須です。

ネットにつながらない

これは頻発しますよね。
セキュリティソフトの影響だったり、そのあたりの設定に疎い人もいますので。また、無線LANがあっても接続数が多くてつながりづらくなることもあります。Google アナリティクスのセミナーでネットにつながらないと参加者の人もイメージしづらいので解消しておきたいです。

・対応法
自前のネット回線を持ってきてもらう、予備のパソコンを用意しておく

Googleアカウントがない

初心者向けのセミナーだとたまにあります。Google アナリティクスのログインに画面にたどり着けないことも。

・対応法
誰でも使える別のアカウントを作成しておいて自社サイトのGoogle アナリティクスに追加しておく、募集時の注意書きに「Google アナリティクスにログインできる人」と書いておく
このアカウントはセミナー終了後にユーザーから外しておけば安心です。

Google アナリティクスを使ったことがない

上と似てますがGoogleアカウントは持ってます。これも初心者向けで多いです

・対応法
Googleアカウントがないと同じです
タグを設置していない、昨日設置した、Webサイトを持っていない、アクセスがほとんどない、閲覧権限しかない、も同じ対応です。

表示が自分だけ違う

IEを使っている人で発生することがあります。

・対応法
Chromeなど(Edgeでもなんとか・・・)を使ってもらう
無い場合は隣の人に見せてもらうなどで対応。

初心者向けにプロが来る

「初心者」の定義があいまいだとよくあります。
質問内容がフィルタの設定とか複数サイトのクロスドメインだったりするので、他の人がついてこれません。

・対応法
募集時に使うことができる機能、ログイン頻度などを書いておいてスキルの目安を作っておく
まあ、これでも来る人は来るので「その質問は終了後で良いでしょうか?」などしておくのが良いです。

参考書、参考サイトを聞かれる

これは当然かと。
私も概要を知るためにこういったものが欲しくなりますから

・対応法
新UI対応の書籍がないので参考サイトで対応。
自分が良く使っているサイトとヘルプフォーラムを紹介することが多いです。

定番のマイレポート、セグメントなどを聞かれる

こちらも当然。
PCのみのセグメント、時・曜日のカスタムレポートは必須ですよね。

・対応法
ソリューションギャラリーを紹介。

どうやったら儲かるかをひたすら聞かれる

データ分析をすると儲かるイメージがあるんでしょうね。CVRがある方法、売れるデザイン、売れるフォーム、などもよく聞かれます。

・対応法
Google アナリティクスは数字を出すだけなのでその先は人力ですと話す
ナビゲーションをいじるだけで伸びる時もあれば、何してもなかなか伸びない時もあるのでそういったものだと理解してもらわないと何ともならないです。でもやっぱりかなりの頻度で聞かれる。




半分以上がGoogle アナリティクスと関係ないですが参加者のスキルを明確にしてあげることは必要だと思いますし、ちょっとしたことで全体が進まなくなるのもよくないので、予備機とテストアカウントは用意しておきたいですね。

他にもあればTwitterやFacebookのコメントなどで教えてくださいませ!

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。