『経営関連』カテゴリーの投稿一覧

「絶体絶命でも世界一愛される会社に変える! ―2代目女性社長の号泣戦記」を読んだ。

毎週書いているコラムで石坂産業さんのことを書くために読んでみました。もっと早く読んでおかないといけない本でした。

ここまでのことをやれた理由が想いだとか信念だとか、そういったものだけだとは思えないんですよね。何かの理由が欲しいわけじゃないけど気になってしまう。どうやったかって細かい部分に関してはやればいいんだから気にならないけど・・・。

やっぱり諦めないことと、自分のやりたいことをはっきりと伝えて行動して、共感してくれる人が出てくることなのかな・・・。

いつもこんなことを考えます。

しばらくしてもう1回読んでみよう。

絶体絶命でも世界一愛される会社に変える! ―2代目女性社長の号泣戦記
石坂 典子
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 4,239

Number 796号 「GMに学べ。 ~強い組織を築く10の法則~」を読んだ。





ビジネス雑誌化がどんどん進んでいるNumber。

前号はGM特集だったので久々に読んでみました。

10の法則って書いてあるけど、GMが結果を出せるかどうかって明確な役割・責任・権限の分担があるかないかなんですね。ここが明確じゃないとどこぞの球団みたいに重大な会見を開かなくてはいけないことになっちゃうわけです。

Webサイトに関しても担当者じゃなくて管理者を置いて予算を与えておいて、その範囲内でやりくりさせた方がよっぽどうまくいくと思うんです。肩書きや仕事の内容よりもここが一番の問題じゃないかなと思ったり。

まあ、そうなるためには結果を出して上を納得させないといけないので、まずはそこからということになるんですが、この順番を間違えて結果を出す前に予算を要求してしまうことが多いからいけないのかも。

いずれにせよ、GMがすごいわけではなくて、個人が自分の行動や仕事の結果に責任を持つこと。目標達成のために明確な役割・責任・権限の分担をしているかどうかということが重要なんですね。

アクセス解析のレポートもこの辺まで考えた提案ができないといけないなと思います。
現状やWebサイトの改善もそうですけど組織の改善なども手掛けるようにならないと。

もはやアクセス解析の領域を超えていますが、WebがWebだけで完結する時代は終わっているので、組織を横断して把握できないと無駄ばかりになってしまいますし、効果も薄れてしまいますからね。



余談
スポーツ雑誌ぐらいは純粋にスポーツのものとして読みたいので、昔の熱かったころのNumberが懐かしいです。

あの頃(20年ぐらい前?)は文章を読めば誰が書いているかすぐ分かったけど、今は誰が書いていても同じ。かろうじて巻末のSCORE CARDが個性的かなって思える程度。

これも時代の流れでしょうか。

戦術と指揮を読んだ

個人的に中国の戦記や日本の戦国時代の小説が好きなので、戦略や戦術に興味がありまして、それを詳しく書いている本を探したところこの本を見つけたわけです。戦争というものは紀元前からず~~~~と人間が行ってきたものですし、命や国家がかかっているのでその考え方は当然今の時代のいかなるものにも当てはまるんじゃないかと思っています。

この投稿の続きを読む »