『Geeklog』カテゴリーの投稿一覧

GeeklogのテーマエディターをFTPでインストールしました

Geeklogのテーマを変更しようと思って管理画面をのぞいていると、あるはずのテーマエディタが見つかりませんでした。インストール時に同梱されているってことなのにないってのはどういうことなんでしょうかねぇ。

そんなわけで自力で入れる方法を探していたらこんなサイトが見つかりました。

テーマエディターをFTPでインストールしてみた

まさに同じ症状の人がいたんですね。

インストール方法

  1. こちらからファイルをダウンロード
  2. ファイルを解凍
  3. 【解凍ファイルの中味】

    themedit

    /admin

    /language

    /template

    config.php

    functions.inc

    INSTALL

    install_defaults.php

    INSTALL_ja

  4. /adminの中味を全て公開領域/admin/plugins/themedit/にアップ。
  5. それ以外を非公開領域/plugins/themedit/にアップ。

themeditディレクトリは存在しませんのでthemeditディレクトリごとアップするのが早いです。

あとは管理画面のプラグインからインストールすれば管理画面に追加されます。

Geeklog1.5をCPIサーバーにインストールしてみました

無料の携帯CMSを探していたらGeeklogを発見いたしました。

PCサイトのCMSならMTやらXOOPSやらWPやらがあるわけなんですが、携帯に対応したものってなかなかないんですね。有料なら結構ありますがそれでも毎月1万円ぐらいかかってしまうので無料で何とかしたかったわけです。

弊社はCPIのビジネスパートナーなのでテストサーバーを借りてチャレンジしてみました。

CPIのGeeklog紹介ページを見てみるとストアカートプラン以外では動くようです。

インストールに際して参考にしたサイトはこちら

InstallCPI

Geeklog1.5を新規インストールする方法

「InstallCPI」を見てみるとまずは.htaccessとphp.iniを作ってサーバーに上げるとのことなので、その通りに作ってアップロード。.htaccessのphpのバージョンは変更してください。現在は5.2.4なので「AddHandler x-httpd-php524 .php」となります。

続いて「Geeklog1.5を新規インストールする方法」をみてみるとインストーラーを落として実行すれば良いとのことなのでこちらもその通りに設定。データベース情報はコントロールパネルの「お客様情報 > プログラムのパスとサーバの情報」にあります。

また、

・FTP接続の設定

 非公開領域:/private/geeklog/

 公開領域:/html/

・パス設定

 非公開領域:/usr/home/(ユーザーID)/private/geeklog/

 公開領域:/usr/home/(ユーザーID)/html/

と設定しました。

で、インストール開始ボタンを押してインストールが始まったんですがなんと500エラー・・・。あれやこれやいじってみるとどうやら.htaccessが悪さをしているようなのでいじくってみますが動きません。「InstallCPI」にあるとおりにやってるんですけどね・・・。

phpが動かないのでなんとなくCPIのオンラインマニュアルを読んでいるとこんなことが書いてありました。


InstallCPIに書いてある.htaccessではphpが動かないってことですね・・・。

とうわけで.htaccessはこうなります。

その後データベース情報を入力する画面が出てきて、UTF-8でインストールするかどうかを決める欄がありますが、ここのチェックをはずしてインストールしたらスムーズに入りました。CPIはEUCなのでUTF-8だと文字化けすることが多いんですよね。

知っていれば簡単にできそうですが知らないために半日近くを費やしました・・・。