ズバッと解決!Google Analytics

トランザクション数、固有の購入数、数量とはなんですか?

トランザクション数、固有の購入数、数量はeコマースの機能を使っている時に出てくる指標です。それぞれの意味を説明します

例えば以下のように注文が2件入ったとします。

1件目
ミカン 1個、リンゴ 3個、大根 2個
2件目
ミカン 2個、リンゴ 0個、大根 3個

この場合のトランザクション数は2、固有の購入数は3、数量は11となります。

つまり、トランザクション数=注文数、固有の購入数=アイテム数(ミカン、リンゴ、大根)、数量=商品点数(1+3+2+2+0+3)、になっています。固有の購入数ではどれだけ幅広く商品が売れたか、数量ではどれだけの量が買われたかが分かります。アパレルの通販サイトでコーディネイトページを作った時の効果を見るには注文単価が増加したかに加えて、数量が増えているかも成果の判断基準になります。

分かりづらい用語ですが覚えておくと何かの役に立つと思います。