運営堂ブログ

Googleアナリティクスの目標到達プロセスではマッチタイプにご注意を。

Googleアナリティクスで目標ページを設定する場合には目標到達プロセスを設定することが多いと思います。

その際に目標数は取得できているのにプロセスが取得できない!という現象に出くわす時があります。そんな時の対処法です。

■マッチタイプは到達プロセスにも適用される


目標をURLにする際は目標のマッチタイプを選ぶわけですが、ここで選択したマッチタイプは目標到達プロセスにも適用されるんですよね。
これを知らずに設定してしまうとおかしことになるわけです。

■こんな場合に注意

・目標ページ:/contact/thanks.html
を完全一致で設定

・お問い合わせフォームページ:/contact
・確認ページ:/contact/confirm.html
 をプロセスで設定。

「/contact」と「/contact/index.html」でお問い合わせページが表示される

この場合で、なおかつサイト内でのリンク指定が「/contact/index.html」となっていると目標到達プロセスにカウントされません。「/contact」と「/contact/index.html」は違うURLですからね。

■解決方法

一番楽なのは301リダイレクトでURLを正規化してしまうことです。こうしておけばURLが1つになりますし、Googleアナリティクスでデフォルトのページを指定する必要もありません。

それが無理な場合は、サイト上でリンク先の指定を「/contact」と「/contact/index.html」のどちらかで統一し、プロセスにもそれを指定する方がいいですね。index.htmlにする場合はプロファイルの設定でデフォルトのページの指定もお忘れなく。



ちなみにSEOではlink rel=”canonical”でこういったURLをまとめてしまう場合もありますが、解析的には正規化した方がものすごく楽です。


参考URL
アナリティクス 日本版 公式ブログ: 目標到達プロセスと正規表現

コメント / トラックバック 8 件

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。