『AdWords』カテゴリーの投稿一覧

Google アナリティクスとAdwords連携で手動タグ設定(UTM 値)による自動タグ設定(GCLID 値)の上書きを許可できるようになってます。

■2013/08/05 追記
デフォルトではチェックは入っていません。

何のことか私もよく分かっていませんがちょっと注意が必要な感じなので書いておきます。

■プロパティ設定にいつの間にか登場

こんなところにこっそり登場。
しかもデフォルトではチェックが入っていると思われますのでかなり注意。


■この設定がなかった時はgclidが優先だったんですが

今まではutmとgclidの両方があった時は(確か)gclidが優先だったんですが、これがデフォルトということは両方設定していると(たまにある)utmが優先されてしまうということになるはずです。そうだとしたらかなり厄介ですね。utmの設定内容が実際のグループ分けなどと違っているとGoogle アナリティクス側では何もわかりませんから・・・。

■どんな時に使うのかがよく分からない・・・

ヘルプには、

アナリティクス以外で自動タグ設定を使用する場合

アナリティクス トラッキング以外の目的で AdWords アカウントの自動タグ設定を有効にする必要があり、なおかつアナリティクスで手動タグ設定を使用したい場合は、データの不一致を防ぐため次の設定を有効にしてください。

アナリティクスのアカウントにログインします。
右上の [アナリティクス設定] をクリックし、管理セクションを開きます。
該当するアカウントとプロパティを選択します。
[プロパティ設定] をクリックします。
[詳細設定] をクリックします。
[手動タグ設定(UTM 値)を許可して自動タグ設定(GCLID 値)を上書きする] チェックボックスをオンにします。
[適用] をクリックします。

と書いてありますがどんな時にこれを使うのでしょうか・・・。


いずれにせよ明確な意図がない限りはAdwordsにutmパラメータをつけないということを徹底しないといけないですね。


Google アナリティクス→AdWordsへのコンバージョンのインポート注意点

■2013/10/25 追記
ヘルプページの改定に伴い注意書きを追加しました。

AdWordsってGoogle アナリティクスの目標がインポートできるようになっていますよね。
しかし、条件が特殊でこれを満たしていないとインポートできないのでご注意ください。

■条件はこの3つ

  • AdWords アカウントとアナリティクス アカウントがリンクされていること
  • アナリティクスのデータ共有設定で「他の Google サービスのみ」がチェックされていること
  • アナリティクスで 1回以上 AdWords 経由で発生したコンバージョンを記録していること
一番上についてはアカウントをリンクさせている人が多いと思うので問題ないでしょう。問題は下の二つ。

データ共有
アナリティクス設定から変更したいドメインをクリック


「他の Google サービスのみ」にチェック

これがないとインポートできません。

AdWord経由でのコンバージョン
これは目標単位になりますので複数ある場合は注意が必要です。早めに使いたい場合は自分でコンバージョンさせる場合もあるかも知れませんね。

■あとは待つ

コンバージョン トラッキングと Google アナリティクスについて – AdWords ヘルプ

記事を書いた時点からヘルプの内容がかなり変わっています、
必ず上記リンク先をご確認ください。

[インポート] をクリックした日から、アナリティクスのデータが AdWords コンバージョン トラッキングへインポートされ始めます。この日より前のデータはコンバージョン トラッキングに追加されません。[コンバージョン トラッキング] ページや AdWords のレポートでコンバージョン データとともに目標が表示されるようになるまでには、2 週間程度かかります。
各目標やトランザクションでは、AdWords 広告をクリックして目標やトランザクションを達成したユーザーからのトラフィックが発生している必要があります。これには最大で 24 時間かかります。また、次の点にご注意ください。


これで完了です。

すぐにできそうな感じですが意外と面倒なので注意してください。

Google Analyticsのnot setをなくす方法

Google Analyticsは便利なツールですがYahooリスティングやAdwordsを使っていると、キーワードに(not set)が大量に発生するときがあります。下手をすると3~4割ぐらいは(not set)になってしまう時もあります。これではどんなキーワードでアクセスがあったのかがさっぱり分かりあませんので、それを解消する方法です。

この投稿の続きを読む »