【毎日堂】運営堂メルマガ登録フォーム

運営堂メルマガ(毎日堂)について

  • 有料(500円・税込/月)です
  • 月単位ではなくて30日単位での課金です
  • お試し購読は一週間です(7日間)
  • 月~金の毎朝7時に配信します
  • サーバ負荷低減のために配信完了までに時間がかかる場合があります
  • 2013年5月に開始、2016年7月に800回突破、2017年4月に1000回突破
  • 内容は運営堂が人力で集めた情報を9つのジャンルに分けてまとめています
  • 要チェック、SEO、リスティング広告、アクセス解析、ソーシャルメディア、スマホ・タブレット、EC、Webマーケティング全般、AI関連、その他、です
  • コメントは独断と偏見で書いておりますのでご注意ください
  • 登録者数があまりにも少なくなった場合は配信が停止になる場合があります
  • 誤字・脱字が多いです
  • 誤って7時以外に配信されるときがあります

有料化の理由などについてはこちらの記事をお読みください。
2019年2月1日から運営堂メルマガ(毎日堂)を有料化(500円/月・税込)します

※無料版を解除したい方はこちらから
(旧)【毎日堂】運営堂メルマガ登録フォーム | 運営堂

どんな人に向いているのか?

  • Web担当者になったばかりの方
  • 1人Web担当者の方
  • 周りにWebマーケティング関連で相談する相手がいない方
  • 幅広く情報収集をしたい方
  • 自力での情報収集が面倒になった方
  • あとで読むだらけの方
  • 誤字・脱字、誤配信にも寛容な方

Webサイトで効果をあげたいけど何から始めたらよいのかわからない方もこのメルマガを1~3カ月読んでみるとやることが分かってくるはずです。

どうやって作成しているのか?

毎日1000記事をたった30分でチェックする情報収集術。その時短テクニックを運営堂の森野さんに聞いた | Web担当者Forum
で毎日の情報収集について取材していただきました。
基本的に人力での収集です。

運営堂メルマガ – よくある質問
もあわせてご覧ください。

読者様の声

毎日堂 読者様の声
からご覧ください。

お試し購読について

  • お試し購読は1週間(7日間)です
  • 1週間以内の購読は無料です
  • 1週間後に自動で課金が開始されます

法人登録(1メールアドレスで複数人の購読)について

2019/06/04 登録方法を変更しました

料金表がわかりづらい、PayPalの法人アカウントがないなどのご意見をいただきましたので変更しました。
以下の流れとなります。

1.開始時期、人数、受信するメールアドレスをご連絡ください
お問い合わせより開始時期、人数、受信するメールアドレスをご連絡ください。
こちらから確認のメールを送信いたします。

2.運営堂側で登録処理
運営堂のメールアドレス、運営堂のPayPalアカウントで先にメルマガ登録します。
これは決済を運営堂側で行うための処理です。

3.メールアドレスを登録したいものに変更
メルマガを受信するためにメールアドレスを変更します。
こちらで変更の処理をし、ご連絡いただいたアドレスには完了の通知が届きます。

これで、ご希望のメールアドレスにメルマガが発行されて、決済は運営堂のアカウントになります。
メルマガの共有に関しては、転送するなどみなさんのやりやすい方法でお願いします

3.請求
請求はご連絡いただいた人数で運営堂から請求をします。
年払いも大丈夫ですが人数が大きく増減しないようにだけ注意をしてください。

  • メールアドレスの変更も可能です
  • 解除もできますが返金はいたしかねます

ご連絡はこちらから。
お問い合わせ – 運営堂

利用規約をお読みください

メルマガの購読をご希望の方は、次の「運営堂メールマガジン(毎日堂)会員規約」をご一読ください。

  • 2019年2月改訂
    第1条に法人の場合を追加、第5条に1会員で複数人利用について追加、第12条に1か月=30日を明記

メルマガ会員規約を
イラストでわかりやすくまとめました

表紙のイメージ画像

メルマガ有料化に伴い、難しくて読みづらくて見られることを拒むような規約を、みなさんに納得して(気持ちよく)登録していただくために、守っていただきたいルールをまとめたものです。

第1条(目的)

第1条のイメージ画像

本規約は、運営堂(以下「当サイト」といいます。)が提供する第2条のサービス 「運営堂メルマガ(毎日堂)有料版」(以下「当サービス」といいます。)を利用する第4条規定の会員(法人会員の場合には、当サービス利用者も含みます。以下「会員」といいます。)の規定を定めることを目的とします。

規約に頻出する「当サイト」とか「当サービス」とか「会員」とかってわかりづらいですよね。上の図を見ていただければ一発でわかるのでは?と思います。

第2条(当サービスの内容)

第2条のイメージ画像

当サービスは、Webマーケティング全般に関する情報を提供することを目的として発行するメールマガジンです。

メルマガの内容はなんぞや?の説明なんですが、改めて聞かれるとなかなか難しいわけで・・・。「Webマーケティングを中心にお役立ち情報を独断と偏見でまとめているメルマガ」としたいと思います。

第3条(本規約の範囲及び変更)

第3条のイメージ画像
  1. 当サイトが当サービスを通じて随時会員に対して発表する諸規定は本規約の一部を構成するものとし、 会員はこれを承諾したものとします。
  2. 当サイトは会員に事前の通知を行うことなく本規約を変更することができ、会員はこれを承諾したものとします。

某世界的なSNS企業のように自社のためにデータを集めるつもりもないですし、そのために規約を急にコロコロ変えるつもりもないです。世の中の流れが変わって変更する場合や、規約にミスがあった場合は変更していくということですね。

第4条(会員及び登録の承認)

第4条のイメージ画像
  1. 本規約承認の上、当サイトに当サービスへの登録を申し込み、当サイトが承認した方を会員とします。また、有料サービスの場合は、会員はその料金を当サイトに支払うものとします。
  2. お申込みを承認するのに支障があると当サイトが判断した場合、登録を承認しない場合があります。
  3. 会員は、当サイトに定める個人情報の取扱いに関する規定(プライバシーポリシー等)を承認したものとみなします。

スパム的な登録メールなどは登録しませんよ。というのが主な内容です。個人情報を集めて何かする予定もないですが、プライバシーポリシーもご確認いただければと思います。

第5条(登録の不承認及び承認の取消等)

第5条のイメージ画像

(※) 1登録で複数人での購読される場合は、人数をご連絡いただき運営堂より請求書を発行いたします。

当サイトは、会員が以下のいずれかの項目に該当する場合、登録を承認しない場合があります。 また既に登録の承認を受けている場合でも会員が以下のいずれかに項目に該当する場合、 会員への事前の通知、催告なしに当該会員につき当サービスの利用の一時停止または当サービスの会員資格の取消をすることができます。
この場合、当該会員は既に生じた当サービスの利用料金等については本規約または当サイト所定の方法で支払うものとし、 また当サイトに既に支払われた当サービスの利用料金等については払い戻しの請求などは一切行うことができないものとします。
なお、当サイトは承認しない理由を会員または登録申込者へ明らかにしないことがあります。

  1. 登録お申込みをした方が実在しない場合
  2. 登録お申込みに虚偽の記載、誤記、または記入漏れがある場合
  3. 登録お申込み時に規約違反等により会員資格の停止処分中であり又は過去に規約違反等で当サービスの退会処分を受けたことがある場合
  4. 登録お申込み時に当サービスの利用料金の支払いを怠っているか、過去に支払いを怠ったことがある場合
  5. 一つの会員登録により複数名で当サービスを利用した場合(法人会員の場合には、利用金額に応じた利用可能人数を超えて当サービスを利用した場合)がその他当サービスを不正に利用した場合
  6. 登録されている情報の改ざんを行った場合
  7. 当サービスの運営を妨害した場合
  8. 当サービスの利用料金の支払債務の履行を延滞または支払いを拒否した場合
  9. 本規約にいずれかに違反した場合
  10. その他、当サイトが会員とすることを不適当と判断した場合

1番のポイントは⑤です。
1つのメールアドレスでメーリングリストとして使って複数人で共有したり、Slackなどに飛ばしたりして共有していることがあると思いますが、有料化に伴い1メールアドレス1人での利用をお願いしたいと思います。1人で購読している人と複数人で登録だと不公平が生じるということもあります。
登録時に数量を入力できればいいのですが、システム的に実現できませんでしたのでこの規約を入れることにしました。
また、不正登録だったりカード決済が通らない場合は登録ができません。

(※)について
「法人料金表(1メールアドレスで複数人の購読)について」をご確認ください。

第6条(会員資格の始期)

第6条のイメージ画像
  1. 第4条規定の会員が当サイトへの申し込みを行なった日を契約の始期として、当日又は翌日(土曜・日曜を除く)から有料メルマガの配信を開始します。有料メルマガの提供については、規定の料金支払の確認を以って有料メルマガの提供を開始し、契約解除日まで有効とします。
  2. 前項の定めに関わらず、会員登録日から起算して1週間を試用期間とし、試用期間中の当サービスの利用は無料とします。試用期間中に当サービスの利用契約を解約することなく試用期間が経過した場合には、当サービスの利用料金が発生します。
  3. 当サービスの利用開始日を申込日から1週間を経過する日以降に設定した場合、前項の試用期間が適用されません。
  4. 当サービスの試用期間は、申込者1名あたり1回のみ適用されるものとします。

有料化に伴いお試し期間を設定しました。登録後7日間なので5回分は無料ということですね。継続するかどうかはこの期間内にご判断いただければと思います。
登録→お試し→解約→お試し、を繰り返してずっと無料で読むこともできてしまうので、そこは規約上ダメですよとなっていますのでご注意ください。

第7条(ID及びパスワードの管理責任)

第7条のイメージ画像
  1. 会員は、当サイトへ登録された会員情報の管理について一切の責任を持つものとします。
  2. 当サイトは会員の登録情報が不正に使用されたことによって会員が被る損害については、当該会員の故意過失の有無にかかわらず一切の責任を負いません。

登録時の内容はメールアドレス以外はこちらに残りませんので、皆さんで保管をしてください。

第8条(設備等の準備)

第8条のイメージ画像

会員は当サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となるすべての機器の準備および電話利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入等を会員の費用と責任において行うものとします。

購読の際のPCやスマホ、ネット環境はご用意くださいということです。当たり前なんですが、こういったものを入れるのが規約ということで。

第9条(その他のサービス)

第9条のイメージ画像

当サイトは会員に対して随時、適切と思われるサービスを行うものとし、新しいサービスを行う場合は、ホームページまたはメールマガジン上で随時表示していきます。

HTML化・アプリ化したり、決済手段を増やすことなどがあれば告知しますということです。有料になるということで、可能な範囲で利便性向上の改善を実現していきたいと思います。

第10条(変更の届出)

第10条のイメージ画像

会員は登録申込内容に変更があった場合、当サイトに遅滞なく通知するものとします。
なお、当該通知がされなかったことにより会員が不利益を被ったとしても、当サイトは会員に対し一切の責任を負わないものとします。

退社、転職などでメールアドレスが変わる場合は忘れずに変更をしてください!

第11条(当サービスの内容の変更等)

第11条のイメージ画像
  1. 当サイトの判断により、会員への事前の通知をすることなく当サービスにおいて会員に提供するサービスの内容の追加、変更、部分改廃、終了等をすることができ、会員はこれを承諾します。
  2. 当サイトは当サービスにかかわるシステムの保守点検および不測の事態等の事由が発生した場合、会員への事前の通知をすることなく、当サービスによる情報提供を一時的に中断、停止することができ、会員はこれを承諾するものとします。
  3. 前項による当サービスの変更、停止等につき当サイトは一切の責任を負わないものとし、利用料金の払い戻しもしないものとします。なお、当サービスの変更、停止等がなされた場合には、当サイトまたは当サイトが委託した第三者を通じて通知します。

協力してくれる人がいるとはいえ、基本的に1人で運用しておりますので、トラブルが起こった場合はその解消を優先にして告知が遅くなることが想定されます。
同じく1人でやっておりますので事故などで私が発行できなくなった場合は、速やかに他の人から連絡してもらえるようにしておきます。
こう書くとやりたい放題やるように見えますが、実際は1人運用で起きうるトラブルについて先にお知らせいたします。ということでした。

第12条(当サービスの利用料金等)

第12条のイメージ画像
  1. 当サービスの利用料金、算出方法および支払方法は本規約で定める場合を除き、当サイトが別途定めるとおりとします。当サービスの利用料金の課金期間は、本規約又は当サイトに別段定めがない限り、月単位ではなく30日単位とします。
  2. 当サービスの利用料金等は会員の承諾なく、弊社が適当と判断する手段による事前通知により適宜改定されることがあります。
  3. 当サイトは、会員により支払われた当サービスの利用料金等につきましては、如何なる事由が生じても返還しないものとします。
  4. 当サイトは、会員により支払われた当サービスの利用料金等が規定の料金に満たない場合は当該会員に追加請求できるものとし、万一その追加料金が支払われない場合には当サービスの提供を停止することができるものとします。

消費税10%まで500円/月(税込)とします。それ以上上がった時は別途検討しますということで。もうちょっと高くすることも考えましたが、新卒の人もこのメールマガジンを読むこともあると思いますので、負担なく続けられる金額としました。
また、月の途中での解約があった場合に日割で・・・ということには対応ができません。数百円ですのでご勘弁いただければと思います。
もちろん、引き落としができない場合も停止となります。

第13条(当サービスの内容の不保証)

第13条のイメージ画像

当サイトが会員に対して提供するすべての情報(当サービスによるものを含む。)およびすべてのソフトウェア等について、その完全性、確率、適用性、有用性等いかなる保証もいたしません。また、如何なる責任も負いません。

紹介した記事の通りにやっても上手くいかなくても、こちらの責任ではないということです。こればかり何とも保証のしようがありませんので・・・。

第14条(禁止行為)

第14条のイメージ画像
  1. 会員は当サービスの利用において以下の行為をしてはならないものとします。当サイトは会員が以下の項目で禁止されている行為を行った場合、その行為に関する責任は当該会員が負うものとし、当サイトは一切の責任を負わないものとします。

    会員が以下の項目で禁止されている行為によって当サイトに損害を与えた場合、当サイトは会員に対して損害賠償請求をできるものとし、会員は当サイトに対しその損害を賠償しなければなりません。

    1. 公序良俗に反する行為、犯罪的行為その他法令に違反する行為
    2. 他の会員または第三者に不利益を与える行為
    3. 当サイトを誹謗中傷するような行為、及び当サービスの運営を妨害するような行為または当サービスの信頼を毀損するような行為
    4. 当サイトの提供する情報を不正に使用し、その著作権等の権利を侵害する行為
    5. 他の会員または第三者の著作権等の権利を侵害する行為
    6. 当サイトの執筆者、他の会員、または第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
    7. 弊社の執筆者、他の会員、または第三者を誹謗中傷するような行為
    8. その他当サイトが不適当と判断した行為
  2. 当サイトが会員に提供する情報は著作権法に保護され、また非常に秘匿性の高い内容であることに踏まえ、会員はその情報を当サイトの書面による事前許可を得ずして出版、講演活動、電子メディア、インターネット等への配信により一般公開してはなりません。また会員は当サービスの情報を第三者に漏洩してはなりません。

1項に関してはどの規約にある内容ですね。
2項に関してはパクらないで下さいということです。無料時代は、そのまんまブログやFacebookに載せたりしていた人がいて困りましたので・・・。特に今回は有料なので無断転載などは厳禁です。メールをそのまま転送も控えていただければと思います。

第15条(責任の所在)

第15条のイメージ画像
  1. 当サービスで提供された情報に基づく行動は会員自身の判断でなされ、当サイトはこの情報を利用した行動による結果について一切の責任を負わないものとします。
  2. 当サイトのサーバー、ネットワーク機器、回線などの故障、停止、停電、天災、保守作業、当サービスの更新、その他の理由により当サービスの情報提供の中断、遅延などが生じ、その結果、会員が当サービスの利用不能による損害、情報の滅失または損壊等の損害を被った場合でも、当サイトは一切の責任を負わないものとします。
  3. 会員が当サービスを利用することによって第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用負担において処理解決し、当サイトに損害を与えないものとします。
  4. 会員が本規約に違反した行為または不正もしくは違法な行為によって当サイトに損害を与えた場合、当サイトは当該会員に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとし、当該会員はその損害を賠償しなければなりません。

こちらはメルマガに掲載されている内容は自己責任で・・・ということですね。
基本的にサイトは見ていて、マルウェアなどが仕込まれていないことは確認していますが、何かあった場合はこちらの責任ではないということです。
発行から1年ぐらいすると同じドメインで怪しげなサイトになっていたりもすることもありますので・・・。

第16条(解約)

第16条のイメージ画像
  1. 会員が当サービスの利用契約を解約し退会する場合には、当サイトが定める方法で届け出るものとします。なお、当サイトはすでに受領した利用料金の払い戻し請求に対し、一切応じることはできません。
  2. 会員資格は一身専属性のものとし、いかなる理由があろうとも第三者にその地位を譲渡することはできません。また、当サイトは当該会員の死亡を知り得た時点を以って、前項の手続があったものとして取り扱います。

何らかの理由でメルマガを見ることができなくなった場合は、その情報がわかった段階でサービスを停止します。少額とはいえ読んでいないのに引き落とされるのはよくないので。

第17条(準拠法)

第17条のイメージ画像

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

日本語のメルマガなので。

第18条(専属的合意管轄裁判所)

第18条のイメージ画像

当サイトと会員の間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合には、名古屋地方裁判所の管轄に属するものとします。

名古屋に住んでいますので。
※名古屋地方裁判所にしゃちほこはありません

規約の目次

登録フォーム

「運営堂メールマガジン(毎日堂)会員規約」に同意いただける方は、メールアドレスをご登録ください。

登録までの流れ

  1. メールアドレスの入力

    以下のフォームに、メルマガを受け取るメールアドレスを入力し、「登録する」ボタンを押してください。

  2. PayPalにログイン

    PayPalの画面へ遷移しますので、お手持ちのアカウントでログインしてください。アカウントをお持ちでない場合は「Create an Account」ボタンから会員登録をお願いします。

  3. お支払方法の確認

    お支払方法確認画面が表示されます。
    PayPalの規約をご確認の上、「同意して続行」ボタンを押してください。

    ※ご注意ください!
    PayPalから「自動支払いが設定されました」という自動返信メールが届きますが、この段階ではメルマガ登録も決済も完了していません。
    次のステップで「登録URLのご連絡」メールをご確認ください。

  4. 申請完了

    登録申請の完了画面が表示されます。
    同時に[運営堂メルマガ(毎日堂)有料版] 登録URLのご連絡というメールが送られます。メールに記載されているURLをクリックして登録を完了させてください。

  5. 登録完了

    当サイトの完了画面が表示されたら登録完了となります。
    完了後にPayPalとメルマガのシステムからメールが届きます。以下の2通です。

    • PayPal:PayPalを使用した自動支払いの個人設定が締結されました
    • メルマガシステム:登録完了しました(運営堂メルマガ(毎日堂)有料版)
規約への同意
メールアドレス

メールアドレスの変更・購読解除

こちらのメールアドレスの変更・購読解除よりお手続きください。