私は心に固く誓った。マヨネーズラーメンは二度と食べないことを。

私は心に固く誓った。マヨネーズラーメンは二度と食べないことを。

↑の画像は鶏白湯ラーメンでも豚骨ラーメンでも牛乳ラーメンでも豆乳ラーメンでもありません。マヨネーズラーメンです。お間違いの無いようにお願いいたします。

「人気だよ」といわれて食べてみた

壁に貼ってあるメニューを見て他のラーメンは画像付きなのに、これだけが文字だったのが怪しいとは思ったんですよ。でも、やっぱり気になるじゃないですか?名古屋人って冷やし中華にマヨネーズをかけますし、納豆にマヨネーズも美味しいし、マヨネーズご飯も美味しいですから。

で、お店のおじさんも「人気だよ」っていうんですよ。どんなのかって聞いたら「マヨネーズとしか言えない」っていうんですよ。

そりゃ名前の通りだろうと思って食べてみたんですよ。

食べないと人気の秘訣なんてわからんですし、分からないものは検証しないといけないですから。

想像以上にマヨネーズ

どんなラーメンかといいますと、普通の塩ラーメンにマヨネーズをこれでもかってほど入れてぐるぐるかき混ぜて、完全にマヨネーズが溶けきったものだと思っていただければ大きく違わないです。

なんていうんですかね、マヨネーズをそのまま飲みながらもラーメンの脂っこさも残っている感じの食べ物でしょうかね。

もちろん想像通りとんでもなくくどいです。これはヤバい。味仙の台湾ラーメンなどを食べ慣れていても、あんかけスパを食べ慣れていても、味噌カツを食べ慣れていても無理です。無理。絶対に無理。

礼儀として完食しましたけど、後半戦はかなり追い込まれてました。KO寸前まで追い込まれてギリギリ最終ラウンドまで戦い切った感じです。

年齢のせいもあるかも知れませんが、ここ最近の試合(?)で最もきつかったのは間違いないです。リターンマッチの可能性が浮上してもは全力で回避するレベルです。

やはり挑戦者の情報はちゃんと細かく分析しておかないといけないですね。

「たまに行くならまずい店」というブログを書いていたのを思い出した

もう10年以上前のことですが、「たまに行くならまずい店」というブログを書いていたんですよ。

これがそこそこ人気だったので、怪しげな空気感のお店にはとにかく突入していたことを覚えてます。まずい店ってうまい店よりも発見するのが難しく、人にあった時は「まずい店知りませんか?」と聞いていたのも思い出しました。

今でいうところの飲食版大島てるでしょうか。

これが残っていたら間違いなく事細かに書いたのに、今となってはこの程度しか書けません。

人間はかくも衰えるものなのかと、軽く嘆きながら筆をおきたいと思います。

 

※しばらくはマヨネーズすら見たくない

 

Coldbox(WPのテーマ)の広告機能をテスト中です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする