人気店のチェーン店なのに、お客さんが入っていないつけ麺屋の理由が納得だった

名古屋につけ麺屋さん。人気店のチェーン店なのにいつもお客さんがパラパラ。立地もちょっと悪いけど、それにしては少なすぎると思っておりました。

で、お店に入ってものすごく納得。

まとわりつくような接客がとってもウザいのです。

  • 食券を買う前にメニューを渡してくれる。券売機に同じ写真が載っているのに
  • ちょっと悩んでいるとおススメを教えてくれる。つけ麺ぐらい自分で選びたいのに
  • 食券を買うと席まで案内してくれる。空いてるのに詰め詰めで
  • 席に座ると紙エプロンがいるかと聞かれる。これは普通か
  • つけ麺が来ると背後に立って注視される。してほしいこともないし落ち着かない

特に背後に立たれるのはほんとにイヤ。ゴルゴが客だったら首の骨をへし折られているレベルの距離にいるので「見るな」と言いたくなる。

良かれと思ってやっていると思うんだけど、つけ麺屋に求めるのは味であって接客ではない。多少不快であってもつけ麺屋なら問題ないし

いろいろ考えてやっているんだろうけど、業種業態にあった接客ってあるよね。と思ったのでした。

Coldbox(WPのテーマ)の広告機能をテスト中です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする