「FFレジェンズ 時空ノ水晶」は終わりのない課金疲れにちょうどいいゲームだと思う

最終更新日

ファイナルファンタジーレジェンズII 時空の水晶| SQUARE ENIX
というゲームがありまして、ちょっと前まではいわゆるソシャゲでガチャの課金があったわけです。

ストーリーは考えられていてそこそこ面白いんですが、ソシャゲなので課金ユーザー向けにイベントだったりがあって、のんびりやりたい人には不向きなんですよね。まあ、スクエニのソシャゲ全般で課金はきついわけですが。

そんな時空の水晶が売り切り1,800円で遊び放題になりました。

時間無制限で遊ぶ前提のゲームではないのでちょっと単調ではありますが、チマチマ稼ぎながら進めることもできるし、そんなものは無視してストーリーだけを進めることもできます。既に4時間ぐらいやってまして、ソシャゲ時代に挫折したところもすかっとクリアできるのはなかなか嬉しい。電池の消費が激しいことだけは注意でしょうか。

攻略法は特になくてひたすら進める

基本的にはストーリーに沿って進めていけばクリアできます。つまりちょっと単調になりがちです。

詰まった時はバブイルの塔にいってポイントを貯めたり幻石のAPを貯めていけばOKです。レベルも上がっていきますからね。というかこれ以外にやることがない。

長時間プレイしているとだれてくるので、ここはよくないところ。

 

既に発売している、名作と名高い「アプリ版FF9」(これはいい!操作性もいいし再現度も高い!)と同じ金額というのはちょっとおかしい感じもしますが、先の見えない課金よりも、先の見える1,800円を選ぶ人って多そうですよね。

ガチャ=賭博?:世界同時多発的なガチャ規制論が勃発(木曽崇) – 個人 – Yahoo!ニュース
こんな記事もありましたし、今後は買い切りのゲームも増えてくるんじゃないかと思ったり。

Coldbox(WPのテーマ)の広告機能をテスト中です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする